■ウォーターサーバー 商品紹介

【フレシャス スラット】使って分かったデメリットとメリット|ヘビーユーザーの感想

フレシャスSlat(スラット)っていうウォーターサーバーが人気あるみたいで、ちょっと気になっているんだけど、デメリットって無いのかなぁ。
どんなものにもデメリットって必ずあるよね。もちろんフレシャスSlat(スラット)にも人によってデメリットに感じる点があるんだよ。実際に使っている感想を交えて紹介するね。

 

少しでも満足できるウォーターサーバーを選びたいあなた!

安ければ何でも良い。という考えでは無いようでしたらフレシャスSlat(スラット)が第一候補になるかもしれません。

なぜなら、デザイン、水のおいしさ、機能性、衛生面、安全性、これら全てが最高ランクの一台だからです。

 

おしゃれなデザインサーバーのパイオニア『フレシャス』がラインアップしているフレシャスSlat(スラット)。

シンプルでスリムなデザインが人気でインスタやツイッターでも話題になることが多いウォーターサーバーです。

私も2年以上前に導入し、今でも使い続けている数少ないお気に入りのサーバーです。

ウォーターサーバーは、携帯電話などとは違って実物を見て触れて検討することがし難い家電製品です。
そのため導入してから『こんなはずじゃなかったのに・・』『こっちの機種にしておけばよかった・・』そんな後悔をすることも少なくありません。

導入の前にこちらの記事を参考にしていただければ、後悔のない選択ができること間違いありません。

【フレシャス比較】ヘビーユーザーからみた4つのデメリットと5つの注意点

 

スラットのデメリットと要望したいこと

いきなりですが、フレシャスSlat(スラット)のデメリットからお話しさせてください。

これまで15機種以上のウォーターサーバーを使ってきたわが家ですが、手放さずに今でも使い続けているこちらの機種。長い期間使っているからこそわかるデメリットを3つ紹介します。

  • デメリット❶:ボタンが固め
  • デメリット❷:容器のへこむ音
  • デメリット❸:水の注文数によってはレンタル代が必要

 

そして、デメリットではありませんが要望として感じていることはつぎの2つです。

  • 要望❶:ボトル容器に取っ手が欲しい
  • 要望❷:フレシャスデュオ同様に3種類の天然水を選びたい

それでは順番にみていきましょう。

 

デメリット❶:ボタンが固め

フレシャスSlat(スラット)のボタンはシンプルに美しく配置されている反面、ひとつひとつのボタンの凹凸が少なくちょっと固めなのが気になります。

慣れれば問題はありませんが。

フレシャスの画像

か、固いの・・?
それじゃ毎日ストレスなんじゃない?
固いと言ってもストレスに感じるほどじゃないから安心して。
メーカーに聞いたら子どもが簡単にイタズラできないように対策を兼ねているってことなんだ。

 

デメリット❷:容器のへこむ音がする

ボトル容器の水が減ってくると『パリッ』と音がする

フレシャスSlat(スラット)で使われるボトル容器は、『ワンウェイボトル』といわれ、水が少なくなるにつれて容器がつぶれていきます。

容器がつぶれないリターナブルボトル(回収ボトル)とは違い、ボトル内に空気が混入せず衛生的な反面、容器がへこむ音が気になる時があります。

はじめは驚きましたが、理由を知れば安心です。音がするのは、水が容器の半分を割った頃からはじまり、しかも注水中のみなのですぐに気にならなくなります。

フレシャスの画像

突然音がしたらびっくりしちゃいそう・・
急に音がすることは無いんだよ。水やお湯を出している時に、条件がそろった時にだけ音がするから心配しないで大丈夫。

 

デメリット❸:条件によってはレンタル料金が必要に

フレシャスSlat(スラット)は、ひと月の注文数が3箱以下だと990円のレンタル代がかかります。

1箱=9.3リットルボトル×2個 → 18.6リットル

なので

3箱=9.3リットル×6個 → 55.8リットル

以上をひと月間で注文することでレンタル料金は無料になる設定です。

 

スキップ機能もあるので注文ノルマとしては、特に厳しいわけではありあせんが、水の使用量が少ない方はレンタル料金を意識する必要があります。

 

まずどれくらの水を使うのかを考えたほうが良いみたい。
もともとレンタル代が入っている前提で、3箱以上注文すればレンタル代が無料になると考えれば良いんじゃないかな。
この記事の下の方でコストのシミュレーションをしたから順番に見ていこうね。

 

要望❶:ボトル容器に取っ手が欲しい

フレシャスSlat(スラット)はボトル容器が下置きなので、水交換はとてもラクにおこなえます。ラクなんですが、一部のメーカーにあるように、ボトル容器の底に取っ手があるとさらにボトル交換がラクになります。

一部のメーカーにある取っ手というのは、ボトル容器の交換の際に、重たいボトルを逆さまにして本体上部へ持ち上げるときにボトルを持ちかえやすいように付いているものです。

 

要望❷:3種類の天然水を選びたい

フレシャスの画像

フレシャスには3種類の天然水がラインアップされています。

  1. 富士の天然水
  2. 朝霧高原の天然水
  3. 木曽の天然水

天然水は、採水地によって含まれるミネラル成分が違ってくるため味わいや口ざわりがそれぞれ異なります。複数の天然水を利用することができれば味の違いも楽しむことができます。

フレシャスシリーズにある『フレシャス・デュオ』はこれら3種類の天然水から選択できます。フレシャスSlat(スラット)も同様に選択できれば良いですね。

初心者目線でご紹介|ウォーターサーバーで選べる水の種類は3種類!

 

以上が、フレシャスSlat(スラット)ユーザーの私が実感している3つのデメリットと2つの要望でした。

 

ふ〜ん。たいしたデメリットじゃ無いなぁ。
『これは困った』とかは無いんだ?
期待はずれだったら申し訳ないんだけど、フレシャスSlat(スラット)を3年以上使ってきて困ったことが見当たらないんだ。大きな欠点が出てくると乗り換えをすぐに考えちゃうんだけどね。

 

スラットのメリット

フレシャスSlat(スラット)を選ぶうえでのメリットは本当にたくさんあります。たくさんある中で特に優れたメリットを3つに絞りました。

  • メリット❶:デザイン性
  • メリット❷:水交換のしやすさ
  • メリット❸:抜群の機能性

他のウォーターサーバーと共通するメリットもありますが、これらのメリットが1台に凝縮されたウォーターサーバーは唯一フレシャス スラット(Slat)だけなんです。

それでは順番に紹介していきますね。

 

メリット❶:シンプル&スリムでお洒落なデザイン!

フレシャス スラット(Slat)は、ウォーターサーバーとして初のGOOD DESIGN賞を受賞、さらに翌年にはKIDS DESIGN賞を受賞しています。

フレシャスブランドとしては、フレシャス デュオに続いて2度目の受賞です。

フレシャスの画像

 

メモ

GOOD DESIGN賞は
デザインによってくらし、産業、社会全体をより豊かなものへ導くことを目的とした公益財団法人日本デザイン振興会が主催する推奨制度です

KIDS DESIGN賞は
『子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン』『子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン』『子どもたちを産み育てやすいデザイン』の3つの視点を目的に経済産業省が普及推進している制度です

 

おしゃれで無駄のないデザインはフレシャスSlat(スラット)の大きな魅力のひとつです。

ここ数年、デザインを重視したウォーターサーバーが増えていますが、多くのデザインサーバーは凹凸や湾曲を多用した複雑で独特な形状が多い印象です。

フレシャスの画像

形状が特徴的であるほど設置する場所や好みの制約は多くなってくるわけですが、フレシャスSlat(スラット)のデザインコンセプトはあくまでシンプルなデザイン。
どのような場所に置いても、空間を邪魔することのないシンプルでさり気ないデザインは性別や年代、設置する環境を問わずに受け入れられやすい秀逸なデザインだといえます。

 

スクエアな形状に加えてシンプルでスリムなデザインは、キッチンやダイニング、リビングや寝室などどこに置いても違和感のない優れたデザインです。

フレシャスの画像

 

カラーは落ち着いたマット調(ツヤなし)の白と黒の2色をラインアップ。

前面パネルがマット調、全面以外はちょっとだけ光沢感のある加工となり、見た目の清潔感や上品さはフレシャスSlat(スラット)ならではです。

控えめにも思えますが、見た目の印象と汚れにくさの2つを両立した優れたポイントです。フレシャスの画像

 

メリット❷:女性でもラクにお水の交換

9.3リットル容器を本体の中へ、さらに持ち上げずにセットできるので交換がスゴクらく!

フレシャスの画像

一般的なウォーターサーバーでは、

一般的なウォーターサーバーでは、12リットル入りのボトル容器を本体の上に乗せて使います。
ボトルが露出するために見ばえを嫌うユーザーも少なくありません。
また、床から1メートルほどの高さまで重たいボトルを持ち上げることは女性だけではなく、男性にとっても簡単な作業ではありません。

フレシャスの画像

 

 

フレシャスSlat(スラット)は、

フレシャスSlat(スラット)は、12リットルより小容量である『9.3リットル』のボトル容器を使い、本体の中に収納するタイプです。
トレイを手前に引きだし、ボトルを乗せたあとにトレイを奥へ納めるだけでセットが完了します。
女性やシニアの方、お子さんでもラクにお水の交換ができてしまいます。

フレシャスの画像

 

フレシャスSlat(スラット)のように、ボトル容器を足元にセットできるウォーターサーバーは多くはなく、2021年時点では3機種のみになります。

  • フレシャスSlat(スラット)
  • コスモウォーターsmartプラス
  • プレミアムウォーターcado

 

メリット❸:抜群の機能性

見た目のシンプルさとは反対に、フレシャスSlat(スラット)には多くの魅力的な機能が盛り込まれています。
ひとつひとつの機能としては他のウォーターサーバーに搭載されるものもありますが、これらの機能が1台に集約されているウォーターサーバーはフレシャスSlat(スラット)だけなんです。

 

5つの水の温度

フレシャスの画像

一般的にウォーターサーバーといえば、冷水と温水が使えるものが大多数ですが、フレシャスSlat(スラット)では冷水・温水に加えて、常温水とミルク作りに適した低温水を、そしてリヒート(再沸騰)モードで熱々のお湯を使い分けることができます。

フレシャスの画像

  • ❶ 冷水:4℃~10℃ >冷蔵庫と同等の温度
  • ❷ ノーマルモード:常温 >白湯(さゆ)の利用に便利
  • ❸ エコモード:70℃~75℃ >ミルク作りに最適!
  • ❹ 温水:80℃~85℃ >お茶に最適
  • ❺ リヒートモード:90℃ >紅茶や珈琲、カップ麺に最適

 

フレシャスの画像

天然水がいつでもおいしく飲めるフレッシュ機能

フレシャスSlat(スラット)は、冷水タンクと温水タンクが分離したエアレス構造になっていることに加えて、ワンウェイボトル容器を使うことで、雑菌や細菌を含む外気の混入がほぼありません。

さらにつぎにご紹介する2つのクリーン機能によって、いつでも衛生的でおいしい天然水を飲むことのできる数少ないウォーターサーバーなんです。

 

安心&清潔な2つのクリーン機能!

ウォーターサーバーは国の検査をクリアした清潔な水をボトル容器に入れて使うものですが、それでも定期的なメンテナンスは必要です。
メーカーによってはフィルターを利用するもの、UVライトを使うもの、クリーン機能を搭載しない代わりに数年ごとに再生品と交換するもの、いろいろな工夫があります。

フレシャスSlat(スラット)では、つぎの2種類のクリーン機能を使って自動的に本体内部をきれいに保ってくれます。

  • オートピュアキープシステム:電源を入れてから5日ごとに作動(約3分間/回)
  • フレッシュモード:電源を入れてから30日ごとに作動(約90分間/回)フレシャスの画像

フレシャスSlat(スラット)の2つのクリーン機能はいずれも、熱湯を本体内部に循環させて熱殺菌を行うものなんです。

短時間(5分)の熱殺菌をこまめに(5日おきに)行うオートピュアキープシステムと、長時間(90分)の熱殺菌を毎月(30日ごとに)行うフレッシュモードの2つです。

きめ細かくクリーンシステムが作動することで、メーカーによるメンテナンスの手間や費用を大きく省くことができます。

このような二重のクリーン機能を搭載するウォーターサーバーはフレシャス以外にはありません。

ちなみにですが、今すぐ作動させたい!という場合はFRESHボタンを押すことで強制的にフレッシュモードを作動させることもできます。

 

静かで経済的!

フレシャスの画像

フレシャスSlat(スラット)は、下置き型サーバーのポンプ音を解消、図書館に置いても気にならない静音性を実現しています。寝室や一人暮しのお部屋など、場所を選ばずに置いておくことができます。

 

フレシャスの画像

フレシャスSlat(スラット)の電気代はひと月に約380円とウォーターサーバーの中でトップクラスに安い設計になっています。理由は3つの省エネ対策。

  • ❶デュアルタンク構造
  • ❷お休みSLEEP機能
  • ❸エコモード

❶デュアルタンク構造とは、冷水と温水のタンクを分けることで熱干渉を避け消費電力のロスをおさえるための構造です。冷たいものと熱いものの入れ物を分ける(離す)ことで効率よく冷ましたり、温めたりできるので、余計な電気を使うことがありません。

 

❷SLEEP機能とは、本体に搭載した光センサーによって周囲が暗くなるとSLEEPモードに自動的に切り替わり、無駄な電気を使わずに省電力運転を行う機能です。部屋の電気が点灯したり、朝が来て周囲が明るくなると自動でモードが切り替わり、10分~15分ほどで通常温度に戻ります。

 

❸エコモードとは、操作パネルのecoボタンを押すことで、温水の温度を70℃~75℃に下げて消費電力を抑えるモードです。通常の温度設定より18%ほど省エネになります。

 

小さな子どもにも安心・安全な設計

フレシャスの画像

フレシャスSlat(スラット)は、すべての操作ボタンが本体の上部に配置されているので、小さな子どもの手が届かず、やけどやいたずらの心配がありません。
チャイルドロックも搭載し、その高い安全性が評価されてキッズデザイン賞を受賞しています。

 

抜群の操作性

これまで15台以上のウォーターサーバーを使ってきたわが家。現在も数台を併用して使っていますが、フレシャスSlat(スラット)が圧倒的に使いやすく感じる点がつぎの2つです。

  • ❶ 注水口の高さがちょうど良い高さにある
  • ❷ 操作パネルがちょうど良い高さにある

❶注水口の高さは日常のストレスを大きく和らげてくれる要素のひとつです。一般的なウォーターサーバーは本体の上にボトル容器をのせる都合上、本体サイズをできるだけ低く設計する必要があります。本体が高いとそれだけ重たいボトル容器を高く持ち上げる必要があり、水交換がしにくくなるためです。
ところが、本体を低くすることで注水口も低くならざるを得なくなり、そのため水を注ぐ際に腰をかがめるような姿勢になってしまいます。
設計上、水交換のしやすさと注水のしやすさはトレードオフになりがちです。

フレシャスSlat(スラット)の場合は、ボトル容器を足元に内蔵することで、本体の高さの制約がなくなりました。そのため注水口を高く設定することができ、操作性が高まったということです。

フレシャスの画像

 

❷操作パネルについても同様です。多くのウォーターサーバーは上部にボトルをのせる形状のため、操作パネルを全面に配置することになります。

フレシャスSlat(スラット)はボトルを内蔵にすることで、上面に操作パネルを配置できます。そのため、大人が立った状態で腰をかがめることなくラクな姿勢で操作をできます。

 

シンプルな見た目とは逆に魅力的な機能がいっぱいつまったウォーターサーバーってことなんだね。
そうなんだ。長く使う上でシンプルが一番。しかも機能性がバツグンに良いというのは、客観的に見ても理解できたでしょ?
つぎは購入プランや基本性能を見ていこうか。

>>フレシャスSlat(スラット)公式ページはこちら

 

スラットのレンタルプランと購入プランを比較

フレシャスSlat(スラット)はレンタルプランと購入プランとどっちがお得なんだろう!

フレシャスにはレンタルと購入の2つのプランがあります。

購入プランを選べるウォーターサーバーはとても珍しいんです。

気に入ったウォーターサーバーを長い期間使い続けたいとしたら購入プランでお得に使う事もできますね。

 

ひと月1箱(2本入・18.6リットル)注文した場合

レンタルプラン 購入プラン
( キャンペーン )
水の料金(1箱・税込) 3,254円 2,700円
本体代(3年分割・税込) 0円 1,436円
レンタル代(月・税込) 990円 0円
ひと月のコスト(税込) 4,244円 4,136円
1年間のコスト(税込) 50,928円 49,632円
差額 +1,296円
 3年間のコスト(税込) 152,784円  148,896円
差額 +3,888円
購入プランの方がちょっとだけお得なんだね。一年間で1,296円の差額かぁ・・微妙。

 

ひと月3箱(6本入・74.4リットル)注文した場合

レンタルプラン 購入プラン
( キャンペーン )
水の料金(1箱・税込) 9,762円 8,100円
本体代(3年分割・税込) 0円 1,436円
レンタル代(月・税込) 0円 0円
ひと月のコスト(税込) 9,762円 9,536円
1年間のコスト(税込) 117,144円 114,432円
差額 +2,712円
 3年間のコスト(税込) 351,432円  343,296円
差額 +8,136円
水を使う分、差額も大きくなっていくんだね。3年間で8,000円ちょっとの差額かぁ・・正直いうともっと差額が大きいかと思った。
水の量関係なく、購入プランの方が少しお得だね。
購入プランだと使わなくなった時に自分で処分しなければいけないことも頭に入れておいてね。

 

>>フレシャスSlat(スラット)公式ページはこちら

 

スラットの利用シーン別評価

フレシャスSlat(スラット)を利用シーン別に評価しました。

 

利用シーン 向き/不向き 理由
❶ 赤ちゃんや
小さな子どものいる家庭
  • ミルク作りにピッタリな70℃のお湯が使える
  • 片手の操作がラクにできる
  • 操作パネルが手の届きにくい場所にあり安全
  • 静音、いたずら防止、3つのクリーン機能
❷ 一人暮らし
  • デザインがおしゃれ
  • 静音、スリム、コンパクトな本体
  • ボトル下置きで水交換がラク
  • 常温水での白湯や再加熱での熱々で使い勝手が良い

一人暮らしに最適なウォーターサーバーを厳選!

❸ 一般的な家庭
  • デザインがおしゃれ
  • スリム、コンパクトでどこにでも置ける
  • 水交換がラク
  • ワンウェイボトルなのでコンパクトに処理ができる
❹ 業務用
  • 9.6リットルの小容量容器は大量消費には不向き
  • 天然水は割高

■向いている   ■向いていない

 

>>フレシャスSlat(スラット)公式ページはこちら

 

スラットを採点!

つぎの4項目について採点しました。

 

採点した項目 採点 理由
❶ 価格・コスト
  • 電気代は380円と最安クラス
  • お水の値段は天然水のため安くはない
  • 注文数によってはレンタル代990円必要
❷ 機能性・便利さ
  • 2つのクリーン機能で清潔さキープ
  • 安全設計が盛りだくさん
  • 下置きボトルで交換がらく
  • バツグンの操作性で腰が痛くならない
❸ お水の味
  • 舌ざわりの良い富士の天然水
  • バナジウムを含む貴重な天然水
❹ デザイン
  • シンプル&スリムなデザイン
  • 幅29㎝でどこにでも置ける
  • インテリアの邪魔をしないさり気ないデザイン
  • 汚れがつきにくく、掃除がしやすいマット調のボディ

■評価高い   ■評価低い

 

>>フレシャスSlat(スラット)公式ページはこちら

 

スラットの製品情報

 

コスト

フレシャスSlat(スラット)にはレンタルプランの他に購入プランもありますが、ここではおすすめのレンタルプランについてご案内します。

コスト目安
レンタル代(税込) ひと月3箱以上の注文 0円
ひと月2箱以下の注文 990円
お水代(税込) 9.3L入 1,627円
お水の注文単位(税込) 1回の注文は9.3L×2個入 3,254円
電気代(月) 省エネモードでの目安 380円
初回金 フレシャスでは初回金設定なし 0円
送料 フレシャスでは送料は無料 0円
解約金
1年未満 16,500円
2年未満 9,900円
1ヶ月のコスト

24L:1〜2人(一人暮らし) 4,200円
36L:2〜3人 6,300円
48L:3〜5人 8,400円
フレシャスSlat(スラット)のボトル容器は9.3Lですが、一般的な12L容器を基準に計算しています。※1Lあたり175円で計算

 

水の種類

一般的な天然水は処理コストの安い加熱殺菌処理を施して出荷されますが、フレシャスでは天然水本来の味わいを活かした非加熱殺菌処理を行っています。

水の種類
お水の種類 ナチュラルミネラルウォーター
お水の殺菌方法 非加熱殺菌
お水の成分
バナジウム 86μg
ナトリウム 5.2mg
カルシウム 5.7mg
マグネシウム 1.9mg
カリウム 0.7mg
硬度 21.0の軟水
pH 8.31
溶存酵素 0.94mg
採水地 山梨県富士吉田
賞味期限 製造日より半年

 

基本スペック

スリムなボディや5段階の温度設定、省電力や複数のクリーン機能などなど、機能が盛り込まれたスペックです。

フレシャスSlat(スラット)本体のスペック
フレシャスの画像
サイズ 巾29㎝✖️奥35㎝✖️高111㎝ ・ 20kg
温度
冷水 4〜10℃
温水 80〜85℃
常温水 常温
エコモード 70〜75℃
リヒート 90℃
タンク容量 冷水:1.5L / 温水:1.5L
消費電力 冷水:90w / 温水:430w
電気代目安 380円/月 ※エコモード
機能 フレッシュモード/オートピュアキープシステム
光センサー感知式ECOモード
チャイルドロック 各ボタンに設定可能

 

>>フレシャスSlat(スラット)公式ページはこちら

 

スラットのQ&A

 

Q1:ノルマはありますか?

A  :ノルマはありません

原則は定期配送となり、1週ごと~4週ごとの配送周期を選べます。
長期不在時や水の使用量が少ない場合には定期配送のスキップが可能です。
Webからでもアプリからでも可能です。
自動音声の場合は 0120-688-087(年中無休)
※2ヵ月連続して休止する場合は休止手数料1,100円(税込)が発生します。

 

Q2:留守中の配送は?

A  :宅配業者さんが届けてくれます

なので、一般の配達物と同じように不在通知がポストに入れられます。

 

Q3:女性でも水の交換はラク?

A  :他のサーバーと比べてラクに交換ができます

フレシャスSlat(スラット)は内蔵+下置きなので、女性やシニアの方でもラクに水交換ができます。
ボトル容器も一般的な12リットルサイズと

 

Q4:レンタルと購入ではどっちが得?

A  :購入の方が若干お得ですが、3年使って差額が4,000円程です

この記事内にシミュレーションした表がありますのでご覧いただければお分かりの通り、サーバーの処分や解約のことを考えるとレンタルプランをおすすめします。

 

Q5:停電時に使える?

A  :残念ながら使えません

フレシャスSlat(スラット)はボタン操作も出水も全て電気を使い作動します。
緊急時には、ボトル容器の青いキャップを取り外し、直接水を注いで使うことになります。
フレシャスSlat(スラット)に限らず、全てのウォーターサーバーは停電時には冷水・温水機能は使えません。

 

Q6:他のフレシャスサーバーにこうかんできますか?

A  :交換は可能です

フレシャスSlat(スラット)以外のデュオ・サイフォン・サイフォンスリム等への交換が可能です。交換したい場合は5,400円(税込)の手数料が必要になります。

 

Q7:お水を吸い上げるときの音はうるさく無いですか?

A  :ほとんど気になりません

他社で吸い上げタイプのウォーターサーバーを使ってきましたが、それらを比べ最も静かなのがフレシャスSlat(スラット)でした。
フレシャス公式ページでも謳っている通り、設計段階で静音にはこだわっていたとのことです。

 

>>フレシャスSlat(スラット)公式ページはこちら

 

スラットはこんな方におすすめ

 

お部屋の雰囲気を邪魔されたくない方

フレシャスSlat(スラット)はシンプルでスリムなボディが特徴です。そのためキッチン・リビング・寝室・玄関・ワンルームのお部屋などどこに置いても違和感がありません。

また、アクセントカラー的な装飾もなく一色で統一しているデザインも品があって気に入っています。

インテリアの一部としてどのような空間にも溶け込むことができる数少ないウォーターサーバーです。

 

ラクにお水の交換をしたい方

フレシャスSlat(スラット)はボトル容器を下置き+内蔵にしたことで、水交換が飛躍的にラクになりました。さらんボトル容量も9.3リットルと容量を減らしたことで軽量化にもつながっています。

女性やシニアの方でもラクに水交換ができる数少ないウォーターサーバーです。

 

おいしくて、衛生的な天然水を使いたい方

フレシャスブランドで扱う富士の天然水は、標高1000mの開発限界地点から採水した天然水を使っています。国内のどの採水地と比べてバナジウムの含有率が最も高く、おいしさだけではなく、美容や健康にも優れた天然水なんです。

そんな貴重な天然水を2つのクリーン機能を併せ持ったサーバーで利用することで、長期間にわたり衛生的でおいしい天然水を楽しめる機種になっています。

ウォーターサーバーで選べるお水は3種類

 

赤ちゃんや小さな子どもがいるご家庭

フレシャスSlat(スラット)には赤ちゃんのいるご家庭や小さな子どものいるご家庭に嬉しい機能がいくつも備わっています。

  • ❶ :チャイルドロック
  • ❷ :選べる水の温度
  • ❸ :ミルク作りに適した70度保温
  • ❹ :片手で使える操作性
  • ❺ :イタズラしにくい上面パネル
  • ❻ :2つのクリーン機能で衛生的な水が利用できる
  • ❼ :静かで経済的

 

>>フレシャスSlat(スラット)公式ページはこちら

 

今がチャンス!お得なキャンペーン

新規でお申込みの方!

フレシャスの画像

 

 

他社からお乗り換えの方!

フレシャスの画像

 

 

スラットのまとめ

今回はフレシャスSlat(スラット)のデメリットとメリットをご紹介してきました。

デメリット

  • ❶ボタンが固め
  • ❷容器のへこむ音がする
  • ❸注文数によってはレンタル代が必要になる

ユーザーとし要望したいこと

  • ❶ボトル容器に取っ手が欲しい
  • ❷フレシャスデュオと同じように3種類の天然水を選びたい

メリット

  • ❶高いデザイン性
  • ❷ラクラクお水交換
  • ❸抜群の操作性

操作性の内容として

  • ❶水の温度が5段階で選べる
  • ❷天然水がいつでもおいしく飲めるFRESH機能
  • ❸安心&清潔な2つのクリーン機能を搭載
  • ❹静香で経済的
  • ❺小さな子どもにも安心安全な優しい設計
  • ❻抜群の操作性

このようなご紹介をしてきました。

 

そして、ウォーターサーバーとしては珍しい、レンタルプランと購入プランについてもご紹介しました。
ひと月に18.6リットル以下の使用量の場合は年間で1,300円ほどの差額。

ひと月に74.4リットル使用した場合は年間で9,500円ほどの差額が発生しました。

 

利用シーン別の向き不向きについては、4つのシーンについて理由を含めてご紹介しました。

  • ❶赤ちゃんや小さな子どものいる家庭に向いている
  • ❷一人暮らしに向いている
  • ❸一般的な家庭に向いている
  • ❹業務用としてはやや不向き

 

フレシャスSlat(スラット)を利用ユーザーとして4段階評価した点数としては、18点と、高得点となりました。

 

これまで15台以上のウォーターサーバーを使ってきたわが家ですが、フレシャスSlat(スラット)は継続して使い続けている数少ないウォーターサーバーです。使っているからこそ実感しているデメリット、メリットを正直にお伝えしてきました。

少しでも参考にしていただき、後悔の無いウォーターサーバー選びをすすめていただければ嬉しいです。

 

こちらの記事もおすすめです

▼一人暮らしに便利なウォーターサーバーをご紹介しています

一人暮らしにウォーターサーバーって本当に必要?

▼ウォーターサーバーの基礎知識|水の種類をご紹介しています

ウォーターサーバーで選べるお水は3種類

▼ウォーターサーバーの基礎知識|サーバー選びはここからスタート!

知らないと後悔します!3つの給水方式

▼ウォーターサーバー選びで後悔しないために

主要26社を3つのタイプにスッキリ分類してみた!

 

Translate »