■ウォーターサーバー 商品紹介

【amadana グランデサーバー】プレミアムウォーターから新登場!そのメリットとデメリットは?

プレミアムウォーターの画像

プレミアムウォーターから新しいサーバーが発売されたようだけど、どんな機種なの?
人気の『amadana ウォーターサーバー』が『amadana グランデサーバー』という名称に代わって、機能も大幅にアップグレードされたんだ。

8/31(火)までの期間限定でお得なリリースキャンペーンもやってるんだよ。

 

国内シェア1位のプレミアムウォーターから新しいウォーターサーバーがリリースされました!

プレミアムウォーターの画像

もともと人気のあったamadanaシリーズですが、今回のアップグレードでさらにスマートに、さらにスタイリッシュに、さらに使いやすく生まれ変わりました。

ただ、良いことばかりではないようです。
気になる点もいくつかあります。

 

amadana グランデサーバーのGood & Bad

ここがGood!

  • スタイリッシュなデザインとスマートな操作性にアップグレード
  • インテリアに合わせやすい4つのカラーバリエーション
  • 38%向上した新省エネ設計

ここがBad!

  • 水代が平均より高い
  • ボトルが上乗せのまま
  • 独特な形状の木製置台

今回は新しくなったamadana グランデサーバーの特徴や魅力を弱点を踏まえてご紹介していきたいと思います。

 

プレミアムウォーターについて

ウォーターサーバーの国内シェアNo.1のプレミアムウォーター。
どのような特徴のあるメーカーなのか、簡単におさらいしてみますね。

↓タブを切り替えて表示ができます↓

memo

特徴

  • おいしさにこだわった7種類の天然水
  • 選べる2サイズ!ワンウェイボトル容器
  • 6機種・21色の豊富なラインナップ

その他に

  • サーバー本体が無くても天然水が味わえるバッグインボックス
  • 災害時も大活躍の非常用キットをラインナップ
  • 手厚いサポートプレミアム安心サポート

memo

プレミアムウォーターは、
・給水方式:ボトルタイプ  
・水の種類:天然水(7種)
を採用したウォーターサーバーです。

プレミアムウォーター比較表

最も選択肢の多いウォーターサーバー主流のスタイルです。

memo

現行73機種の中での位置づけです。

プレミアムウォーター比較

プレミアムウォーター比較

こだわりの天然水を使用していることや、高いデザイン性、そして最新の機種であることから、利用料金は平均より若干高めの設定になっています。

 

 

amadana グランデサーバーの特徴

より便利に、よりスマートに、よりスタイリッシュに生まれ変わったamadana グランデサーバー。
主な改良点をご紹介します。

 

amadana グランデサーバーの主な改良点

プレミアムウォーターの画像 操作パネル

操作パネルが開閉式となり、フラット&スタイリッシュなフォルムに生まれ変わりました。

プレミアムウォーターの画像 より使いやすく

操作パネルを傾斜設計に見直すことでより自然な姿勢でラクに操作ができるようになりました。

プレミアムウォーターの画像 タッチボタン

カップを置いた状態で出水しやすいボタン式を採用。さらに長押しチャイルドロックを搭載しました。

プレミアムウォーターの画像 LEDライト

出水口にLEDライトを搭載することにより、暗い場所でも注水量の確認がしやすくなりました。

省電力エコモード

光センサーによる省電力設計。
1日あたり約17円(エコモード)
ひと月あたり約490円(エコモード)

プレミアムウォーターの画像 新色追加

シックで落ち着きのあるチョコレートカラーが新しくラインナップ。

 

 

amadana グランデサーバーのスペック

プレミアムウォーターの画像
■サイズ: 39.2×39.2×139cm
■重量: 19.2kg
■温度: 冷水6℃・温水87℃
■タンク容量: 冷水2.0ℓ・温水1.1ℓ
■電気料金: 通常610円・eco490円
■レンタル料: 1,100円(税込)/月

amadana グランデサーバーの気になる点

人気のあるamadanaシリーズ。
今回のリニュアルでさらに魅力的な機種にアップグレードされました。

でも、
いくつか気になる点も残っています。

  • 水代が平均より高い
  • ボトルが上乗せのまま
  • 独特な形状の木製置台

 

水代が高い

プレミアムウォーターの水代は安くはありません。むしろ高い部類に入ります。
なぜ平均的な水代より高く設定されているんでしょうか。
簡単にいうと、『質にこだわった水を提供しているから』というのが大きな理由です。

ウォーターサーバーで使われている水の種類は大きく分けると『天然水』と『RO(アールオー)水』の2つです。
天然水はRO水と比べて繊細な管理が必要なため、採水やボトリングに手間がかかり価格が高い傾向にあります。

さらに天然水には、『加熱処理』と『非加熱処理』の殺菌方法の違いがあり、プレミアムウォーターが採用する非加熱処理は天然水の味わいを残せる分コスト高になってしまいます。

そしてもうひとつ。
こだわりの天然水を国内7カ所の採水地でボトリングし、より新鮮な状態でユーザーに提供する体制も他社にはないシステムになっています。

このように、おいしい水にこだわった結果、平均より高い価格設定になっているというわけです。

プレミアムウォーターの画像

memo

プレミアムウォーターの水代が平均より高い価格設定のわけ

  • 味わいにこだわった天然水を使っている
  • 天然水本来の風味を活かす非加熱処理を採用している
  • 国内7カ所の採水地から新鮮な天然水を提供している

天然水にこだわりが無く、価格を優先にウォーターサーバーを選びたい場合にはアルピナウォーターがおすすめです。

 

ボトルが上乗せ

ボトル容器の取り換えの手間や見た目を考えた時に、ボトル容器を本体の上に乗せる仕様はデメリットが多いように思います。

フレシャスを筆頭に、ここ数年デザインにこだわった機種が少しづつ増えてきています。
どれも容器がおもてから見えない仕様になっていたり、ボトル容器ではなくパック容器に切り替えていたりと、機能性やデザイン性を向上させる工夫が増えてきました。

そんななか、プレミアムウォーターがいまだにボトル容器を本体上部に乗せる仕様を採用しているのはなぜでしょうか。

 

はじめに機能の側面から見ていきましょう。
12ℓ(重さ12kg)のボトル容器を本体上部に乗せる作業は簡単なことではありません。でも、構造的に理にかなっている点があります。
ボトルを内蔵下置きにすることで交換がラクになる機種もあります(残念ながら一部です)が、容器を下に置く場合は水を吸い上げるポンプが必要となり、ポンプの作動音や電力消費、そして複雑な機構によるコストアップなど課題も増えていきます。
その点、容器が本体上部にのっていれば給水するための電力は必要とせず、また電気が使えない非常時にも水の利用ができるメリットもあります。
交換の手間については、7ℓの小容量ボトルが選択できるようにもなっています。

 

次にデザインの側面を見ていきましょう。
本体上部にボトル容器をのせる形状はウォーターサーバーの伝統的なスタイルでデザイン性が低いと感じる方もいますが、その反面いつでも水の残量が把握できるという大きなメリットがあります。
いつでも冷水や温水を使うことができる日常的な家電製品であるウォーターサーバー。気がついたら容器が空っぽになっていた・・注文することも忘れていた・・。
些細ですがストレスに感じる要因でもあります。
amadan グランデサーバーは、半透明カバーでデザイン性を落とさずにボトル残量が確認できるバランスのとれた設計となっています。

memo

ボトルが上のせのわけ

  • 吸い上げポンプによる可動音や電力消費、複雑な構造を避けるため
  • 水の残量が把握しやすいため
  • 交換の手間やデザイン性に配慮したバランスのとれたデザインを採用

静音性や交換の手間、インテリア性に配慮したバランスのとれたデザインを採用しているのがamadana グランデサーバーなんです。

さらにデザイン性を重視する場合はフレシャスをおすすめします。

 

独特な形状の木製置台

amadana グランデサーバーに付属の木製置台は独特の形状で、好き嫌いがハッキリと分かれそうです。

他社にはないamadana グランデサーバーこだわりの一体型デザイン。

一見、木製の置台を使わずに卓上タイプとしてキッチンや別の台に置けそうな気がしますが、実際は一体構造になっています。

個人的にはこの置き台の形状も木製以外のデザインが選択できれば、さらに卓上タイプとして置台と離して使える仕様だと活用の巾も広がるのではと考えてしまいます。

プレミアムウォーターの画像

 

 

リリースキャンペーンについて

プレミアムウォーターの画像

2021年8月31日(火)までにamadana グランデサーバーを新規契約し、キャンペーンへ応募した方から抽選で50名に『Beasty Coffee by amadana』の珈琲器具セット(25,800円分)が当たるキャンペーンを行っています。

 

プレミアムウォーターの画像

 

 

 

amadana グランデサーバー まとめ

ウォーターサーバー国内シェアNo.1ブランドであるプレミアムウォーターが新しくリリースしたamadana グランデサーバー。

そのメリットとデメリットをご紹介してきました。

amadana グランデサーバーのGood & Bad

ここがGood!

  • スタイリッシュなデザインとスマートな操作性にアップグレード
  • インテリアに合わせやすい4つのカラーバリエーション
  • 38%向上した新省エネ設計

ここがBad!

  • 水代が平均より高い →こだわりの天然水
  • ボトルが上乗せのまま →構造的・機能的にバランスのとれたデザインに進化
  • 独特な形状の木製置台

デメリットと思われる水代の高さやボトルの位置についてはその理由を考えてきました。
個人的には木製置台以外は納得のできるウォーターサーバーに仕上がっていると考えています。

 

 

 

 

Translate »