■ウォーターサーバー 比較ランキング

【ウォーターサーバーの選び方④】『直結タイプ』4機種の比較とランキング

新鮮な水の写真

『直結タイプ』って聞いた事がないけど、他のウォーターサーバーと何が違うんだろう・・
ウォーターサーバーの主流は『ボトルタイプ』と言って、水の入った容器を本体にセットして使うのに対して、
『直結タイプ』はボトルの代わりに水道管から直接水をもってこられるから、給水の手間が一切無いんだよ。
ふーん。置いておくだけで良いんだ。
そう。
しかも料金は定額制だから、いくら使っても利用料金は同じ。
毎日の料理にもたっぷりと使うことができるんだ。
でも注意したいポイントもあるから順番に見ていこうか。

 

ウォーターサーバーというと、ボトル容器を本体にセットして使う『ボトルタイプ』が主流です。
ボトル容器に入った水から給水するものです。
ボトルを注文→受取り→保管→サーバーにセット→処分や回収
このような手間が発生してしまいます。

ボトル・直結比較

 

ひと月に数回だけとはいえ、このような手間をかけたくないと思う方も少なくありません。
私もその一人です。

給水のためにボトル容器を利用する『ボトルタイプ』に対して、水道管から直接水をひくことができる『直結タイプ』は容器の交換や処分などの手間が一切なくウォーターサーバーを利用することができます。

 

memo

直結タイプの特徴

  • 全ての機種が月額定額料金!だからお水が使い放題
  • 給水の手間は一切無し
  • 水の種類は浄水と一部でRO水の利用が可能 ※天然水は使えない
  • 設置の際に取付け工事が必要(30分~1時間)

 

 

『直結タイプ』がおすすめの用途は5つ

直結タイプを選ぶ際におすすめの用途は次の5つです。

直結タイプの用途

  1. 大人数で使いたい
  2. 料理にもたっぷりと使いたい
  3. 安くウォーターサーバーを使いたい
  4. 給水の手間を省きたい
  5. 天然水が使えなくてもかまわない

用途については、こちらの記事で詳しくご紹介しています。
>>ウォーターサーバーの選び方② 9つの用途を3つのタイプに絞り込み

 

『直結タイプ』の特徴・メリットとデメリット

はじめに、直結タイプのウォーターサーバーについて、簡単におさらいをしておきます。

↓タブを切り替えて表示できます↓

『直結タイプ』の特徴

  • 水道管とサーバー本体を給水管で直結して使う
  • 月額定額制だから維持費が安い
  • 料理や水やりなどにもたっぷりと利用できる
  • 大家族やお店、事務所などの人の多い場所で活かせる
  • 天然水は選択できない(主に浄水。一部の機種でRO水が使える)

重たいボトル容器のセットや、手作業での給水の手間をかけずに、水道管から直接サーバー本体に水を供給するタイプです。

直結タイプの機種は全て月額定額制なので、いくら水を使っても定額以上の費用はかかりません。

水道料金は使った分だけ必要になりますが、水道代の目安としては
1㍑あたり0.24円、100㍑使っても24円程度が目安となります。

直結タイプの機種は水道水を浄水フィルターでろ過して使う仕様なので、浄水サーバーとも言われます。そのため、天然水の選択はできません。
浄水が主ですが、一部の機種ではRO水を生成することもできます。

『直結タイプ』のメリット

  • ボトル容器の受取り・保管・セット・処分の手間がかからない
  • 月額定額制なのでたっぷりと冷水や温水が利用できる
  • 大家族やお店、事務所などの人の多い場所で大活躍

直結タイプのメリットは、重たいボトルのセットや手作業での給水の手間が無く、月額定額で安く水が利用できることです。
そのため、料理や水やりに思う存分水を利用することができます。
一般家庭はもちろん、お店や事務所など人の多く集まる場所でも活かせるウォーターサーバーです。

『直結タイプ』のデメリット

  • 水道管とつなぐ工事が必要
  • 水道管直結なのでサーバー本体の移動はできない
  • 天然水は選択できない

直結タイプは水道管から直接給水する仕様のため、取付け工事が必要となります。
多くが工事代無料で施工時間も30分~1時間程度となります。

水道管とつなぐため、設置後の移動ができないのもデメリットに感じる方もいるかもしれません。

また、水道水を原水として利用するため天然水を使うことはできません。
天然水にこだわる場合は『ボトルタイプ』一択となります。

一部の機種では、RO膜フィルターを使いRO水を生成することができるものが販売されはじめました。この後ご紹介します。

 

『直結タイプ』がおすすめの方

冷水や温水がいつでも使えるという、ウォーターサーバーとしての基本機能は共通でありながら、ボトル交換の手間がなく、定額+使い放題で安く利用ができる直結タイプ。
そしてなにより、料理や水やりなどにもたっぷりと水を使うことができる点が大きな特徴です。

直結タイプがおすすめの方は次のような方です。

こんな方におすすめ

  • 重たいボトル容器を使いたくない方
  • 少しでも安くウォーターサーバーを使いたい方
  • 料理やみずやりにもたっぷりと水を使いたい方
  • 大人数で水を利用したい方
  • 天然水にこだわりの無い方

 

『直結タイプ』おすすめランキング

 

おすすめ1位

おすすめ1位

らくみずの画像

楽水(らくみず)・ピュレスト
月額定額(税込) 3,278円
電気代目安 800円
冷水温度 / 冷水タンク 5℃ / 3ℓ
温水温度 / 温水タンク 95℃ /1.6ℓ
サイズ 巾32×奥35×高105cm・28.8kg
  • RO水モデルも選択可
  • 大容量(冷水10ℓ / 温水6ℓ)も選択可
  • 床置き型のほかに卓上型もラインナップ

 

おすすめ2位

おすすめ2位

ウォータースタンドの画像

ウォータースタンド
月額定額(税込) 4,378円~
電気代目安 800円
冷水温度 / 冷水タンク 5℃ / 2.5ℓ
温水温度 / 温水タンク 93℃ /1.0ℓ
サイズ 巾26×奥48.3×高51cm・17.3kg
  • RO水モデルも選択可
  • 6か月ごとのフィルター交換と定期メンテナンスサービス(長得プラン)
  • 3段階から選べる抽出量

 

おすすめ3位

おすすめ3位

キララウォーターの画像

キララウォーター
月額定額(税込) 4,378円~
電気代目安 880円
冷水温度 / 冷水タンク 4℃ / 1.6ℓ
温水温度 / 温水タンク 90℃ /1.4ℓ
サイズ 巾26×奥49×高50cm・16kg
  • 床置き・卓上5機種の豊富なラインナップ
  • 家庭でも店舗でもオフィスでも幅広く活用できるシンプルなデザイン
  • UV-LEDでいつでもクリーン

 

おすすめ4位

おすすめ4位

アクアスタイルの画像

アクアスタイル
月額定額(税込) 3,608円
電気代目安 600円
冷水温度 / 冷水タンク 4℃ / 3.2ℓ
温水温度 / 温水タンク 85℃ /2.0ℓ
サイズ 巾26×奥46×高112cm・22kg
  • 高級感溢れるピアノブラックとクリアホワイト
  • スタイリッシュな本体

 

おすすめ1位:楽水(らくみず)の特徴

こちらの記事で詳しくご紹介しています。
>>直結タイプの楽水(らくみず)ってホントにコスパが高い?

Good & Bad

ここがGood!

  • コスパが高く機能性も高い
  • RO水タイプや大容量タイプの選択ができる
  • 床置き・卓上・5色のカラーなどラインナップが豊富

ここがBad!

  • 光沢のあるボディは汚れが目立つかも
  • 重量があるため、置き場所に注意が必要
圧倒的なコスパ!

定額制の楽水(らくみず)はいくらお水を使っても月額3,278円(税込)です。
水道代は別に必要となりますが、国内の平均的な水道代は1ℓあたり0.24円。100ℓ使った場合でも24円程度の金額になります。
コスパの高い直結タイプの中でもダントツに月額料金が安いウォーターサーバーが楽水です。

トリプルフィルター!

水道水から浄水にろ過するウォーターサーバーの心臓部と言えるフィルター。
多くの浄水型サーバーが2種類のフィルターを使うなか、楽水では3種類のフィルターを使って水道水をろ過しています。
3つのフィルターはそれぞれ交換サイクルが異なりますが、定期的に郵送されてくるので、交換し忘れも防ぐことができます。
費用はもちろん無料です。

機能満載の浄水サーバー!

楽水のウォーターサーバーは機能性が高いことも特徴です。
液晶・タッチパネル式のコントローラーを備えており、冷水温度・温水温度・加熱殺菌・光センサー・安全機能など多くの機能をわかりやすく操作ができるように工夫されています。
この操作パネルは、本体正面と本体上部に設置されています。

給水式も選択できます!
水道直結タイプの楽水ウォーターサーバーですが、どうしても水道管の近くに置く事ができない場合には、給水タンク式のオプションが選べるようになっています。

 

 

おすすめ2位:ウォータースタンドの特徴

こちらの記事で詳しくご紹介しています。
>>ウォータースタンドの魅力を徹底解明!

 

Good & Bad

ここがGood!

  • 機能性とデザイン性が高い
  • 浄水の他にRO水も選択できる
  • トリプルフィルターで浄水性能向上
  • 他社からの取り換えの際は解約負担金を最大1万円補助

ここがBad!

  • 利用料金が安くなる『長得プラン』は初回で11,000円必要(差額の回収に21か月必要)
ウォータースタンドの画像 豊富なラインナップ!

床置き・卓上・冷水専用・瞬間沸騰タイプ・RO水タイプなどなど豊富なラインナップが魅力です。

ウォータースタンドの画像 サーバーの中に小さな工場!

水道水から自動で給水され、3種類の高性能なろ過フィルターでクリーンな浄水を生成。
浄水能力も高く、連続抽出でも浄水性能が衰えることはありません。

ウォータースタンドの画像 13項目の規格試験に合格!

JIS規格の家庭用浄水器試験方法の13項目に合格しています。
水道水に残った塩素やトリハロメタン、クロロホルムなどの不純物がきれいに除去されたクリーンな浄水をいつでも利用することができます。

ウォータースタンドの画像 本格的なRO水を生成!

通常は製水工場でろ過処理を行うRO水を、専用フィルターを使ってご家庭でつくり出すことができます。
ウォータースタンドのROフィルターは、ヨウ素・セシウム等の放射性物質までも除去する精度の高いフィルターです。

 

 

おすすめ3位:キララウォーターの特徴

 

Good & Bad

ここがGood!

  • 床置き・卓上豊富なラインナップ
  • 温水温度の設定が幅広く、赤ちゃんのミルクにも最適
  • 白で統一されたシンプルなデザインは家庭用だけではなくお店やオフィスにも最適

ここがBad!

  • 直結タイプの中では利用料金が若干高め
  • カラーが白のみとなる
世界基準の浄水フィルター!

浄水には2つの高性能なフィルターを使っています。
定期的に送られてくるフィルターをワンタッチで交換するだけ、それ以外のメンテナンスは不要です。
フィルターは郵送代も含めて無料で届けられます。

UVの力で強力殺菌!

水の抽出口に殺菌機能を持たせたウォーターサーバーは多くはありません。
キララウォーターはUV-LEDを使った殺菌効果でいつでも清潔なお水を利用することができます。

いつでもたっぷりと!

飲料用としてはもちろん、料理やみずやり、ペットへもたっぷりとおいしいお水を利用することができます。

 

 

 

おすすめ4位:アクアスタイルの特徴

こちらの記事で詳しくご紹介しています。
>>アクアスタイルのおすすめポイント

 

Good & Bad

ここがGood!

  • インテリアの邪魔をしないシンプルでスタイリッシュなデザイン
  • 冷水温度が4℃!高い冷却性能

ここがBad!

  • 唯一卓上型のラインナップが無い
  • ベーシックな機能のみで少々物足りなさを感じる
高性能なダブルフィルター!

1年に1回交換するフィルターは、時期になると定期的に郵送されてきます。1年未満で交換を希望する場合は、別料金で対応が可能。

取付工事費無料

プランや条件問わず、取付工事費が無料で設置ができます。
所要時間は30分~1時間ほど。
古い住宅でも取付は可能。

 

 

まとめ

今回紹介した『直結タイプ』のウォーターサーバーは、水道管から自動的に水を給水する仕様のため、ボトル容器のセットや手作業での給水の手間がなく、ウォーターサーバーの中でもっともラクに利用することができタイプです。

メリットは次の3つです。

  • 給水の手間が無い
  • 料理などにおいしい水をたっぷりと使える
  • 利用料金が安い(月額定額制)
  • 機能が豊富でデザイン性の高い機種が揃っている

 

注意点としては次の3つです。

  • 水道管からの分岐工事が必要
  • 水道水を原水とするため天然水は使えない
  • 設置後に場所を移動する事は難しい(再工事が必要)

 

直結タイプの用途

おすすめの用途は次の5つです。

  • 大人数で使いたい
  • 料理などにもたっぷりと使いたい
  • 天然水が使えなくてもかまわない
  • できるだけ安くサーバーを利用したい
  • 手間をかけたくない

 

直結タイプのウォーターサーバーはいくつかのポイントを事前に抑えておけば、安く・たっぷりと・便利においしい水が利用できるウォーターサーバーです。

今回もここまでお読みいただきどうもありがとうございました。

直結タイプのおすすめ4選

 

Translate »