■ウォーターサーバー 比較ランキング

水道水を使ったウォーターサーバーおすすめランキング4選!全て定額使い放題!!

新鮮な水の写真

水道水を使うウォーターサーバーって実際どうなんだろう・・。料金は?使いやすさは?美味しさは?
宅配されるボトル容器を使ったウォーターサーバーが主流の中、水道水を使うウォーターサーバーの人気が高まっているんだ。特徴や押さえておきたいポイントがいくつかあるから一緒に確認してみよう。

 

宅配型の『ボトルタイプ』がウォーターサーバーの主流ですが、大きくて重たいボトル容器をサーバー本体にセットしたり、保管したり、処分や回収の手間が面倒という声も少なくありません。

ウォーターサーバーには、ボトル容器を使わずに水道水を利用する機種も存在し、年々選べる数も増えています。

水道水を利用するウォーターサーバーの給水タイプは2つ。

補給タイプ』と『直結タイプ』です。

今回は水道水を利用する2つのタイプのウォーターサーバーについておすすめをご紹介していきます。

 

 

水道水を使うウォーターサーバーのおさらい

はじめに、水道水を使ったウォーターサーバーのおさらいを完結にお伝えします。
ご存知の方は読み飛ばしてランキングをご覧ください。

↓タブを切り替えて表示できます↓

水道水を使ったウォーターサーバーとは、『補給タイプ』と『直結タイプ』のウォーターサーバーのことを指しています。

給水タイプの比較

給水方式は補給タイプと直結タイプの2種類

価格比較のグラフ

定額制なので水を使うほどお得感もアップ!

国内の水道料金は1ℓあたり0.24円前後なので、100ℓ使っても24円程度とリーズナブルです。

補給タイプの特徴

  • 水道水を手作業でサーバー本体に補給
  • 月額定額制なので料理などに利用しても利用料金は同じ
  • 水の種類は浄水のみ(天然水やRO水は利用できない)
  • 電源のある場所への移動が可能

エブリィ・フレシャスmini説明画像

直結タイプの特徴

  • 水道管から分岐した給水パイプをサーバー本体に直結
  • 自動で給水されるので、ボトルのセットや補給の手間が不要
  • 月額定額制なので料理や水やりなどにもたっぷりと水が使える
  • 水の種類は主に浄水(天然水は使えない・一部の機種でRO水の利用が可)
  • 初回に分岐工事が必要(30分~1時間)

直結タイプ画像

水道水を使うウォーターサーバーおすすめランキング

おすすめ第1位:楽水(らくみず)

公式サイト

月額定額:3,278円(税込)~

特徴

  • 直結タイプ』だから給水の手間は一切不要
  • 標準タイプの他に大容量仕様の機種も選べる
  • 浄水の他にRO水仕様の機種も選べる
  • 95℃の熱湯を利用できる
  • 上部と正面、本体2か所のタッチパネルで操作もラクラク

 

おすすめ第2位:ウォータースタンド

ウォータースタンドの画像

公式サイト

月額定額:3,850円(税込)~

特徴

  • 直結タイプ』だから給水の手間は一切不要
  • 浄水の他にRO水仕様の機種も選べる
  • 工事不要の『補給タイプ』仕様も選べる
  • 世界水準の高性能フィルター
  • 電気分解方式でサーバー内はいつでもクリーン

 

おすすめ第3位:エブリィフレシャスmini

エブリィフレシャスminiの画像

公式サイト

月額定額:3,300円(税込)

特徴

  • 補給タイプ』なので手作業で水道水を補給
  • どこにでも置ける卓上型浄水サーバー
  • シンプルで洗練されたデザイン
  • 赤ちゃんのミルク作りに最適な70℃保温機能
  • ボトル交換や設置工事が不要

 

次点:キララウォーター

キララウォーターの画像

公式サイト

月額定額:4,378円(税込)

特徴

  • 直結タイプ』だから給水の手間は一切不要
  • 世界基準の浄水フィルター
  • 床置き型×2機種・卓上型×3機種のラインナップ
  • 赤ちゃんのミルク作りに最適な70℃保温機能
  • 一般家庭からお店までどこにでも置けるシンプルなデザイン

 

 

 

おすすめ機種の特徴

ご紹介した4機種は全て月額定額制の料金設定になっていますので、飲み水以外にも料理や植物への水やり、ペットの飲み水などにも利用料金を気にせずにたっぷりと水を使うことができます。

いくら水を使っても水道料金以外は定額のまま。

メモ

国内の水道料金は1ℓあたり0.24円前後なので、100ℓ使っても24円程度とリーズナブルです。

 

ひと月あたりの水の使用量の参考です。

ウォーターサーバーの水使用量

 

おすすめ第1位:樂水(らくみず)

楽水の画像

床置き型と卓上型の2タイプが選べることに加えて、色も黒・白・赤を選択することができます。
電気代(約800円/月)、タンク容量(冷水3ℓ/温水1.6ℓ)、機能は全て共通です。
お店やオフィスで利用する際に便利な大容量タイプやRO水ろ過タイプ、そして冷水専用タイプも別途ラインナップしています。

<標準>

定額:3,278円(税込)

  • 冷水3.0ℓ
  • 温水1.6ℓ

<大容量>

定額:5,478円(税込)

  • 冷水10ℓ
  • 温水6ℓ

<RO水ろ過>

定額:4,378円(税込)

  • 逆浸透膜でRO水を生成

<冷水専用>

定額:3,278円(税込)

  • 冷水専用8ℓ

公式サイト

 

おすすめ第2位:ウォータースタンド

ウォータースタンド画像

 

キララウォーターの画像 キララウォーターの画像 キララウォーターの画像 キララウォーターの画像
3つのフィルターで浄水性能アップ! 13項目のJIS規格をパスしたろ過水! 浄水専用のネオ
定額3,850円(税込)
ROろ過のステラ
定額6,050円(税込)

公式サイト

 

 

おすすめ第3位:エブリィフレシャスmini

エブリィフレシャスの画像

卓上型+水道水補給タイプのウォーターサーバーは、主要ブランド(24社)の中ではエブリィ・フレシャスminiのほかにはありません。

  • 定額使い放題=利用料が安い
  • 一人暮らしやシニア世代、小人数の家庭に適したサイズ
  • 重たいボトルのセットや保管、廃棄の手間が無い
  • コンパクトな本体でお部屋間での移動がラクラク
  • 取付設置の工事が要らない
  • それでいて本体機能は他のウォーターサーバーと一緒

これらの条件を満たすウォーターサーバーは唯一エブリィ・フレシャスminiだけ!

エブリィ・フレシャスmini説明画像 エブリィ・フレシャスmini説明画像 エブリィ・フレシャスmini説明画像 エブリィ・フレシャスmini説明画像
つぎ足しOK!いつでもたっぷり使えます 無料でカートリッジをお届け 片手でらくらく簡単カートリッジ交換 除去物質数16!安心の浄水カートリッジ

公式サイト

 

次点:キララウォーター

キララウォーターの画像

キララウォーターの画像 キララウォーターの画像 キララウォーターの画像 キララウォーターの画像
一般家庭はもちろん、飲食店やオフィスなどにもさり気なく設置することができるシンプルデザイン。

 

キララウォーターの画像 キララウォーターの画像 キララウォーターの画像
飲み物以外にもたっぷり使えます カビや細菌、ウィルスなどをしっかり除去します いつでもクリーンで安全な水が使えます

 

公式サイト

 

 

水道水を使ったウォーターサーバーまとめ

水道水を使うウォーターサーバーの特徴

  • 重たいボトルの交換が不要
  • 水道水を使うウォーターサーバーには『補給タイプ』と『直結タイプ』の2つの給水方式がある
  • 『補給タイプ』は手作業で水道水を給水する必要がある
  • 『直結タイプ』は水道管と本体を直結するので給水の手間は無い反面、ちょっとした移動が難しい
  • 月額定額制だから料理にもたっぷり水が使える
  • 水の種類は主に浄水(一部の機種でROろ過が可能)
  • 天然水は選択できない

水道水を使うウォーターサーバーは、
水道水を手作業で給水する『補給タイプ』と
水道管からパイプを分岐して給水する『直結タイプ』の2種類になります。

料金設定はどちらも定額制なので、水をどれだけ使っても利用料金は変わりません。
料理や植物の水やり、ペットの飲み水などにいつでもたっぷりと使うことができます。

今回おすすめした4機種のうち3機種は次の理由により『直結タイプ』となりました。

  1. 水を補給する手間が無い事
  2. RO水を選べる機種が揃っている事
  3. 床置き型や卓上型、カラーバリエーションなどラインナップが豊富な事
  4. 給水時の衛生面に不安が無い事

 

唯一、『補給タイプ』でおすすめに選ばせていただいたエブリィフレシャスminiは、他のウォーターサーバーには無い魅力的な機能を備え、1人暮らしやシニア世代、赤ちゃんのいる家庭に適した機種であることが理由です。

 

 

水道水を使うウォーターサーバーをおすすめしたい方、おすすめできない方はこのようになります。

こんな方におすすめ

  • 飲み水だけではなく、料理等にもたっぷりと水を使いたい方
  • 定額料金で利用料を気にせずに水を使いたい方
  • 天然水にこだわりの無い方
  • 重たいボトル容器の保管やセットに不安を感じる方

おすすめできない方

  • 天然水を飲みたい方
  • 水道水の利用に不安を感じる方
  • もっと多くのメーカー、多くの機種からウォーターサーバー本体を選びたい方

 

ボトル容器をセットして使うウォーターサーバーと比べて、水道水を使うウォーターサーバーは、意外とデメリットや不安要素の少ないウォーターサーバーだということが伝わったでしょうか。

今回ランキングでご案内した4機種は、お得な定額制の中でも特におすすめしたい機種ばかりです。
ぜひ参考にしていただき、導入後に後悔をしないウォーターサーバー選びに役立てていただければ嬉しいです。

今回もここまでお読みいただきましてどうもありがとうございました。

 

 

 

Translate »